ネレウスのなんでもあり!!
MMORPGでの出来事、日常のひとコマを日記風にまとめた何でもありのブログです

プロフィール

ネレウス
Nereus Pontos
FF14 Yojimbo
シノアリス

当ブログはリンクフリーです。
ご連絡くだされば、こちらからも
リンクを張らせていただきます。


Twitter IDはnerediaryです。
フォローはご自由に♪


古いブラウザでは
正常に表示されません。
Firefoxの最新バージョンで
表示確認をしております。

Youtubeの動画は
設定 → 画質 から
変更できます。

ブログ内検索

カテゴリー

アクセスカウンター

飛騨路を行く (9)
こちらの続きです。

Kagayaki538

かがやき538号がホームに入ってきました。
東京まで2時間とちょっと。
優雅なひとときを過ごしますよ ( ^ω^)






19:07 富山発 かがやき538号 東京行きに乗車。

特急券

ふぇっふぇっふぇっ……。
プラチナチケットざますよ。
ようやくえきねっとでマトモな発券ができたw

グランクラス車内

かがやき538号は定期便ではありません。
前日夜の時点で、グランクラスはネレウス含めて3席くらいしか
予約がなかったのですが、いざ乗り込んでみると空席は2つだけでした。
グランクラス人気、未だ衰えずですね。

大テーブル

初見の方は出すのに苦労する、ギミック満載のテーブル。
左の肘置きに格納されています。
ネレウスは予習済みでしたので、展開してドヤ顔で待っていました ( ^ω^)

小テーブル

同時展開はできませんが、小さいテーブルもあります。
用途がイマイチわからないですが。

しばらくすると、グランクラス専任のアテンダントさんが来てくれます。

(*゚ー゚) 「お客様、本日はご乗車誠にありがとうございます。
     こちらはおしぼりでございます。
     軽食をお持ちしてもよろしいでしょうか」

('A`) 「アイ、オネガイシマス」
(*゚ー゚) 「お飲物はいかがいたしますか」
('A`) 「ナニガアルンスカネ」
(*゚ー゚) 「こちらにメニューがございます」
('A`) 「......ジャ、ホットコーヒーデ」
(*゚ー゚) 「かしこまりました。お茶菓子はいかがなさいますか」
('A`) 「ア...イッショニクダサイ」
(*゚ー゚) 「かしこまりました。
     ご用意いたしますので、しばらくお待ちくださいませ」


うーん、下にも置かぬ扱いを受けて、ちょっと気圧されたネレウス。
なぜか背筋をピンとして待つw

(*゚ー゚) 「お待たせいたしました。
     テーブルのご用意、ありがとうございます」


本来ならここでアテンダントさんがテーブルを開いてくれます。

(*゚ー゚) 「ドリンクはお代わり自由となっておりますので、
     ご遠慮なくお申し付けくださいませ」


北陸上り_和軽食

お品書き

和軽食

富山のますのすしをメインに、お上品な菜の物がそれぞれ。
北陸3県は京都の影響を強く受けていますので、お料理も品があるんですよね。

お味の方は言うまでもなく。
全体的に酢を効かせてある感じで、衛生面の事故に
かなり気を使っているというのが想像できます。
実際、軽食は持ち帰りできないそうです。

また、食べ切りを想定しているのか、量は少なくて
本当に軽食といった感じ。
正直ネレウスは、あと2つか3つくらい食べられそうでしたw

お茶菓子は、持ち帰りできます。
ネレウスは食べてしまいましたが。

お茶菓子

パウンドケーキと、亀田製菓のおかき詰め合わせ。
グランクラスのロゴがあしらわれています。

落ち着いた頃を見計らって、アテンダントさんがゴミを回収に来てくれます。
アメニティのスリッパに履き替えて、ふうと一息。

もう夜なので車窓は真っ暗ですが、たまにポッと明るくなって
高速で駅を通過していくのが分かります。
車内の電光掲示板を見ると ただいま 上越妙高 付近を通過
Σ( ゚д゚) 速いな!!

シートボタン

アテンダントさんを呼び出すボタンがシートについていますが、
押すまでもなく、グラスが空になったのを見計らって、
(*゚ー゚) 「お飲物はいかがですか?」
と聞きに来てくれます。

うーん、困った。
ネレウス、帰りはクルマなので、アルコールが飲めない。
ビールはもちろんのこと、日本酒、ワインが豊富にあるのですが、
ノンアルコールだと、炭酸水、お茶、紅茶、ダイエットコーラ、コーヒーくらいしか
ありません。
次にグランクラスに乗る機会があったら、歩いて駅まで行こう (; ^ω^)

富山駅で買っておいたスイーツを肴に、コーヒーとダイエットコーラを
交互にチビチビやってリラックスタイム。
いつの間にやら高崎駅を通過した模様。

オシッコしたくなったのでトイレへ。

2

1

グランクラスはデッキもしっかりしています。
雰囲気を壊さないように工夫されていますね。

やがて大宮駅が近づいて、列車が減速し始めた頃、
アテンダントさんがネレウスの1つ後ろの席にいる初老の女性のもとへ。

(*゚ー゚) 「お客様、まもなく大宮でございます。
     本日はご乗車誠にありがとうございました」


すげぇ。
お客の降りる駅を把握しているんですね ( ゚д゚)

大宮を出ると埼京線と並走するので、何となく慌ただしいような雰囲気になります。
ですが、特にラストオーダーの時間が決まっているわけでもないようで
上野が迫っているのにワインを頼んでいる男性もいました。
アテンダントさんも、片づけを促すようなことはしませんでした。

(*゚ー゚) 「間もなく終点、東京でございます。
     本日は北陸新幹線グランクラスをご利用くださいまして
     誠にありがとうございました」


21:20 東京で下車 (終点) 。

E7系グランクラス

名残惜しいので、最後に車内全景をパシャリ。
あっという間だったなあ ( ^ω^)

E7系ロゴ

E7系のロゴはカッコいいですね。

この列車は、折り返し長野行きのあさま号になるようです。
新幹線車両は過酷っすなぁ。

さっ、おうちに帰りますかね ( ^ω^)





_
この記事の移動経路



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

カレンダー

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事とコメント

リンク


FINAL FANTASY XIV, The Lodestone 無料オンラインゲーム マビノギ - Fantasy LIFE! Mabinogi Wiki のんびりマビノギSNS ハンゲーム

このブログをリンクに追加する


Copyright 2007-2019 ネレウスのなんでもあり!! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
(c) 2010-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. FINAL FANTASY XIV