ネレウスのなんでもあり!!
MMORPGでの出来事、日常のひとコマを日記風にまとめた何でもありのブログです

プロフィール

ネレウス
Nereus Pontos
FF14 Yojimbo
シノアリス
マビノギ マリー
アトランティカ スサノオ (旧レイア)

当ブログはリンクフリーです。
ご連絡くだされば、こちらからも
リンクを張らせていただきます。


Twitter IDはnerediaryです。
フォローはご自由に♪


古いブラウザでは
正常に表示されません。
Firefoxの最新バージョンで
表示確認をしております。

Youtubeの動画は
設定 → 画質 から
変更できます。
1,080p60 推奨です。

ブログ内検索

カテゴリー

アクセスカウンター

西東京寒中行軍 (2)
こちらの続きです。

立川駅でとうとう雪が降り始めました。
そりゃあ冷えるわけです。



青梅線の電車が入ってきました。
これに乗りましょう。






10:38 立川発 青梅線 青梅行きに乗車。
11:12 青梅で下車 (終点) 。


青梅線直通、青梅特快として東京から来た列車のようです。
立ち客もいる状況でしたが、立川でほとんど下車して
あっさり座ることができました。

ロングシートですけどねーw

お客は途中、拝島、福生 (ふっさ) 、小作 (おざく) で降りていき
青梅まで残っていたのはわずかでした。
よく、青梅と青海を間違える人がいるようですが、福生を過ぎたあたりで違和感を覚えると思うw

山の方に向かっているはずなんですが、雪はやんで
むしろ空は明るくなっていました。



11:15 青梅発 青梅線 奥多摩行きに乗車。
11:52 奥多摩で下車 (終点) 。


代わり映えのしないE233系です。
山岳路線らしく、キハ110系とかにしろよ ( ^ω^)





奥多摩駅は、タイミング悪く工事中でした。
この辺の調べが甘かったですね。

寒いには違いないのですが、お昼で若干気温が上がったのか
単に寒さに慣れたのか、駅周辺をウロウロする元気はありました。



遊歩道を伝って、河原まで降りられるようになってます。
夏は最高でしょうが、今はネェ……。
人っ子一人いなくて殺風景だったので引き返しました。



12時ちょうどに、ここから出る西東京バスで奥多摩湖に行けます。
予定では行こうと思っていたんですが、そもそも列車から降りた人に
観光客っぽい人が皆無。
バスにも誰も乗らない有様で、ネレウスも思わず 「うーん」 。

奥多摩湖については行き当たりばったりで、何も調べていません。
寒い中取り残されても困りますし、なにより男一人だと自害目的かと
思われかねませんw
というわけで、行くのはやめました。

12:02に折り返し青梅行きがありますが、それではあまりに忙しない。
せっかくですから食事をすることに。

西東京バスサービスステーションの裏手に、氷川サービスステーションという
めし屋さんがあります。
そこで温かい蕎麦をいただきました。

自前で粉挽きをして、手打ちをしているそうで、
コシとはちがうモチモチ感があって美味しかったですね。

夏か、次の紅葉シーズンにまた訪れて、その時も頂くとしましょう。



再び奥多摩駅構内。
ホームの端から工場が見えます。
なかなかの迫力。



ホーム全体がカーブしていて、全体を見通せます。

12:35 奥多摩発 青梅線 青梅行きに乗車。
13:08 青梅で下車 (終点) 。


13:12 青梅発 青梅線 立川行きに乗車。
13:29 拝島で下車。


奥多摩湖行きを取りやめた分、予定より1時間ほど前倒しです。
どこかに寄り道しましょうか。
せっかく魔法のきっぷを持っているのですから。



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

カレンダー

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

記事とコメント

リンク


FINAL FANTASY XIV, The Lodestone 無料オンラインゲーム マビノギ - Fantasy LIFE! Mabinogi Wiki のんびりマビノギSNS ハンゲーム

このブログをリンクに追加する


Copyright 2007-2019 ネレウスのなんでもあり!! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
(c) 2010-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. FINAL FANTASY XIV