ネレウスのなんでもあり!!
MMORPGでの出来事、日常のひとコマを日記風にまとめた何でもありのブログです

プロフィール

ネレウス
Nereus Pontos
FF14 Yojimbo
シノアリス
マビノギ マリー
アトランティカ スサノオ (旧レイア)

当ブログはリンクフリーです。
ご連絡くだされば、こちらからも
リンクを張らせていただきます。


Twitter IDはnerediaryです。
フォローはご自由に♪


古いブラウザでは
正常に表示されません。
Firefoxの最新バージョンで
表示確認をしております。

Youtubeの動画は
設定 → 画質 から
変更できます。
1,080p60 推奨です。

ブログ内検索

カテゴリー

アクセスカウンター

八ヶ岳高原列車の旅 (4)
こちらの続きです。

中央本線、篠ノ井線は、まだダイヤが乱れているようです。
篠ノ井、長野方面に向かうのは得策ではありません。

小淵沢から帰りの乗車券はあることだし、このまま小海線を折り返して
今日は撤退しようかとも考えたのですが、ちょっと芸がない。

いろいろ考えた挙句、復路の乗車券は無駄になってしまいますが
横軽 (碓氷峠) を越えて、信越本線で高崎まで出てみようと思います。
高崎から、大好きな普通列車グリーンに乗れば、慰みにもなるでしょう ( ^ω^)






おっと、乗り換え時間があまりありません。
ウロウロして写真を撮るどころか、きっぷを買ってる余裕すらなかったので、
そのまま列車に飛び乗ります。



1341 しなの鉄道 軽井沢行に乗車。
1406 軽井沢で下車 (終点) 。

紛うことなき115系で、なんだかJRに乗ってるような気がして仕方ないw

軽井沢に向かう電車だから、さぞかし混むんだろうなと思ったのですが
案外すいていました。
精算所で、小諸からの運賃を払って出場しました。
小諸までの乗車券を要求されたのは、疑いの目で見られたんだろうかw
小淵沢 - 小諸の乗車券を一緒に渡しました。



軽井沢駅は、なかなかの賑わいでした。
有数の観光地ですし、新幹線も停まる交通の要衝ですからね。



さて、鉄道で碓氷峠を越えるなら、今は北陸新幹線を使うしかありません。
早く東京へ行くのであれば、新幹線一択です。
ですが、急ぐ旅ではありません。
碓氷峠の峻険な山並みを、一度目で見てみたいと思ったのです。



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

カレンダー

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

記事とコメント

リンク


FINAL FANTASY XIV, The Lodestone 無料オンラインゲーム マビノギ - Fantasy LIFE! Mabinogi Wiki のんびりマビノギSNS ハンゲーム

このブログをリンクに追加する


Copyright 2007-2019 ネレウスのなんでもあり!! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
(c) 2010-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. FINAL FANTASY XIV