ネレウスのなんでもあり!!
MMORPGでの出来事、日常のひとコマを日記風にまとめた何でもありのブログです

プロフィール

ネレウス
Nereus Pontos
FF14 Yojimbo
シノアリス
マビノギ マリー
アトランティカ スサノオ (旧レイア)

当ブログはリンクフリーです。
ご連絡くだされば、こちらからも
リンクを張らせていただきます。


Twitter IDはnerediaryです。
フォローはご自由に♪


古いブラウザでは
正常に表示されません。
Firefoxの最新バージョンで
表示確認をしております。

Youtubeの動画は
設定 → 画質 から
変更できます。
1,080p60 推奨です。

ブログ内検索

カテゴリー

アクセスカウンター

ネレウス、日本海見に行くってよ (3)
こちらの続きです。

列車から一歩降りた瞬間、あまりの熱気でげんなりしたネレウス。
写真撮影もそこそこに改札に向かいます。
どうやって1時間半もつぶそうか?

ホームこそ3つありますが、駅舎自体は小ぢんまりとしたもの。
駅員さんが2人いる詰所に、畳香る休憩室、離れにトイレ。
トイレは冬季の雪対策か、通路は壁と屋根で仕切られてます。
売店はないけど、やや大きめの自販機が1台。
こんな田舎の駅に女性の駅員さんが!? と思ったら、ハゲた声の高いオジサンだったっていう……








駅前に出てみました。
大型バスも停められる駐車場兼広場みたいな感じ。
目の前を国道が通っていますが、交通量はそれほど多くありません。



姫川が涼しげでいいね ( ^ω^)
実際、川べりはちょっとだけ涼しいんだよ。
浮き輪に乗って下っていった方が、間違いなく列車より速いと思うね。



駅に売店はないけど、駅前に1軒だけお店があります。
もっとも、中をのぞいた限り、酒メインだったんでスルーしましたが。
駐車場の広さを見るに、冬は賑わうんでしょうね。

暑さでクラクラしてきたんで、おとなしく撤退します。
土地勘のない場所でウロウロして倒れたらシャレにならんw

休憩室はエアコンが効いていて、時間をつぶすにはちょうどいい感じでした。
スマホのバッテリーを節約するために、何もしないでボーッとしてました。

発車時間の20分くらい前でしょうか。
「え~3番線には~14時43分発 糸魚川行きの列車が~」

いつ来たんだ?
駅から出てきた人はいなかったけどな ( ^ω^)
わかった、空気を運んできたんだね。



キハ120形気動車の2両編成でした。
昔、学生時代に乗った頃はキハ52だったと思います。
今はいすみ鉄道で走っていますね。



正直、輸送力過剰だよなぁと思わざるを得ない車内。
乗り鉄からすれば、ありがたいことこの上ないんですが、
いろいろ複雑ですw

先頭車両にネレウス含めて3人、2両目にも2~3人くらいのお客を乗せて
1443 大糸線 糸魚川行に乗車。



北小谷 (きたおたり) 駅と平岩駅の間から。
なんかもう、ザ・ローカル線って感じの風景よね ( ^ω^)
実にたまらん。



平岩駅を出てすぐ、目立つ建物。
別にホテル白馬荘の回し者でも何でもないんですが、
嫌でも目に飛び込んでくるのでねw



豪雪地帯で、なおかつ土砂災害の多いところなので
こういうシェッドが続きます。
下り25‰の勾配標もありましたね。



姫川の流れが濁っていました。
うーん、南小谷駅前の川は澄んでたじゃないか……?

頸城大野 (くびきおおの) 駅のあたりからだんだん開けてきて、
新幹線の高架が見えてくると糸魚川駅に到着です。

1546 糸魚川で下車 (終点) 。

松本を出て4時間半。
なかなか楽しかった。

さぁ、日本海を眺めながら帰ろうね ( ^ω^)



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

カレンダー

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

記事とコメント

リンク


FINAL FANTASY XIV, The Lodestone 無料オンラインゲーム マビノギ - Fantasy LIFE! Mabinogi Wiki のんびりマビノギSNS ハンゲーム

このブログをリンクに追加する


Copyright 2007-2019 ネレウスのなんでもあり!! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
(c) 2010-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. FINAL FANTASY XIV