ネレウスのなんでもあり!!
MMORPGでの出来事、日常のひとコマを日記風にまとめた何でもありのブログです

プロフィール

ネレウス
Nereus Pontos
FF14 Yojimbo
シノアリス
マビノギ マリー
アトランティカ スサノオ (旧レイア)

当ブログはリンクフリーです。
ご連絡くだされば、こちらからも
リンクを張らせていただきます。


Twitter IDはnerediaryです。
フォローはご自由に♪


古いブラウザでは
正常に表示されません。
Firefoxの最新バージョンで
表示確認をしております。

Youtubeの動画は
設定 → 画質 から
変更できます。
1,080p60 推奨です。

ブログ内検索

カテゴリー

アクセスカウンター

ネレウス、日本海見に行くってよ (2)
コチラの続きです。



予想に反して人が多い。
地方路線あるあるですね。

“ローカル線” って言葉の響きに騙されちゃあいけないよ ( ^ω^)






E127系2両編成にお客を満載して、松本駅を発車。
この車両は、南小谷に向かう方を先頭とすると、
その左側がクロスシート、右側がロングシートという、珍しいタイプ。
ネレウスはなんとかロングシートの真ん中あたりに座ることができました。

1119 大糸線 南小谷行に乗車。

ぎゅうぎゅう詰めというほどではないけれど、なかなかの混雑っぷり。
そんな中、外人さんの家族連れも多い。
最近は、どこに行っても外人さんを見かける気がする。

平地を走る松本と信濃大町の間は、生活の足としての利用が多い感じ。
それに加えて、観光目的に訪れる (ネレウスのような) 客も多いようで
外人さん御一行含めて大勢が穂高駅で下車。

実際、間近に北アルプスが迫っているので、景色はすばらしいです。



安曇追分 (あずみおいわけ) と細野 (ほその) の間から。
かなり険しい山ですね。
生活圏からこういう景色を見られるのって、いいねぇ。

信濃大町駅で残ったお客のほとんどが下車。
ここから山岳地帯に入っていきます。



稲尾駅の手前では、木崎湖の近くを走ります。
いかにも初夏って感じの田んぼですね。



水面が届きそうなくらい。



海ノ口駅手前。



簗場 (やなば) 駅を出てすぐだから、中綱湖かな?



こちらは青木湖。
突然大きい湖が現れると、「おおっ」 て腰を浮かせるねw



白馬駅手前。
いかにも北アルプスだなぁって山が見えてきた。



ネレウスの生活圏にはない景色を見ると、遠くに来たなあと
しみじみ思うのです ( ^ω^)



1324 南小谷で下車 (終点) 。

あっという間だったなぁ……うわっ、あっつ!!



海抜513m っていうと、いわゆる高原地帯を想像するんですが、
涼気を含んだ爽やかな薫風が頬をかすめ……なんてのはまったくないw



そりゃ、平地より2~3度は低いけどさぁw
車内が快適だったぶん、外の暑さがこたえる (;; ^ω^;)



南小谷駅は、JR東日本と西日本の境界駅。
それを考えても、ホームの数が多いんですね。
地方ローカル線にしてはオーバースペックなくらいに。

特急列車も出入りしているから、留置線の役目も兼ねているんですかね。



と思っていたら、まさに停まっていた列車が出ていきました。
珍しい列車ですね。
JR東日本は観光列車にも力を入れていますね。オレンジ色の会社も見習ってほしいものよw

さて。
下手にウロウロすると、命にかかわる。
乗り継ぎの糸魚川行きまでは1時間以上あります。
どうしましょうね。



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

カレンダー

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

記事とコメント

リンク


FINAL FANTASY XIV, The Lodestone 無料オンラインゲーム マビノギ - Fantasy LIFE! Mabinogi Wiki のんびりマビノギSNS ハンゲーム

このブログをリンクに追加する


Copyright 2007-2019 ネレウスのなんでもあり!! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
(c) 2010-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. FINAL FANTASY XIV