ネレウスのなんでもあり!!
MMORPGでの出来事、日常のひとコマを日記風にまとめた何でもありのブログです

プロフィール

ネレウス
Nereus Pontos
FF14 Yojimbo
シノアリス
マビノギ マリー
アトランティカ スサノオ (旧レイア)

当ブログはリンクフリーです。
ご連絡くだされば、こちらからも
リンクを張らせていただきます。


Twitter IDはnerediaryです。
フォローはご自由に♪


古いブラウザでは
正常に表示されません。
Firefoxの最新バージョンで
表示確認をしております。

ブログ内検索

カテゴリー

アクセスカウンター

南アルプス一周の旅 - 盆地
コチラの続きです。

飯田線も折り返し地点。
ハイになっているのか、まったく疲れを感じず。
むしろ、もう半分きちゃったの? と寂しさすら感じる始末w








スマホを構えて……おっと人が写ってしまう危ねぇ!!
と思ったら、人形だったっていうね ( ^ω^)

降りて散策してみたいところですが、停車時間はわずか3分とのこと。
うーん、残念。

飯田線はここから先、伊那盆地を走っていく形になります。
一気に秘境っぽさは消えます。



飯田駅。
降りる人が数人、そして乗る人は皆無っていうね。
うーん……w

8分という微妙な待ち時間がアレなので、
改札の外に出てみようと思って列車から降りた瞬間、
ムワッとする熱気に包まれて萎え ( ^ω^)

構内はそれなりの規模なのですが、人っ子一人いなかったので
不気味さすらありました。
通学時間帯は、学生さんで溢れてるんだよね、きっと。



伊那大島駅。
何の変哲もない小駅ですが、ここを終着とする列車があるらしい。
へぇ。



どこからの景色か忘れましたが、しばらく高いところを走るので
眼下に街の様子が見えます。
上片桐か伊那田島か、そこいらだったと思う。



16時近くなってきて、西日がきつくなってきたので
進行方向右側の席に移動。
七久保駅手前の車窓。



伊那盆地のほぼ真ん中にある、駒ヶ根駅。
ここから学生さんや一般のお客さんが大勢乗り込んできて、
通勤電車並みの混雑となりました。
もはや、ローカル線の趣はありません。



そんな中、迷惑をかけない方向にコッソリ撮った写真。
山のてっぺんにある建物は、一体何だろうね? ( ^ω^)

伊那市駅や伊那北駅、伊那松島駅でお客さんはポツポツ降車。
ローカル線の雰囲気を取り戻したころ、辰野駅に到着。

厳密には、飯田線は辰野駅までで、
ここから中央本線に乗り入れて岡谷まで行くという形ですね。
JR東海から東日本の方にバトンタッチして、バタバタと辰野を出発。

車掌さんの乗り換え案内放送を聞いて、ふつふつと達成感がw



1731 岡谷で下車 (終点) 。
乗車時間 6:49, 営業キロ 205.2km, 表定速度 30.1km/h

ついたぞーーーー。
豊橋から乗ってきたキ○ガイがここにおるぞーーー。


……

うーん。
なんだか目がグルグルしてきたぞ ( ^ω^)
二本の足で歩くのがこんなに疲れるとは。

さあ、帰ろうね (;; ^ω^)



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

カレンダー

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

記事とコメント

リンク


FINAL FANTASY XIV, The Lodestone 無料オンラインゲーム マビノギ - Fantasy LIFE! Mabinogi Wiki のんびりマビノギSNS ハンゲーム

このブログをリンクに追加する


Copyright 2007-2018 ネレウスのなんでもあり!! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
(c) 2010-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. FINAL FANTASY XIV