ネレウスのなんでもあり!!
MMORPGでの出来事、日常のひとコマを日記風にまとめた何でもありのブログです

プロフィール

ネレウス
Nereus Pontos
FF14 Yojimbo
シノアリス
マビノギ マリー
アトランティカ スサノオ (旧レイア)

当ブログはリンクフリーです。
ご連絡くだされば、こちらからも
リンクを張らせていただきます。


Twitter IDはnerediaryです。
フォローはご自由に♪


古いブラウザでは
正常に表示されません。
Firefoxの最新バージョンで
表示確認をしております。

ブログ内検索

カテゴリー

アクセスカウンター

超長距離通勤客
こんばんは。

最近、YouTubeで鉄道乗車記をアップロードする方が増えました。
もともと乗り鉄属性のあるネレウス、それらに触発されて、ついムラムラとw

とはいえ、資金に余裕があるわけでなし、20代の頃のような体力が
あるわけでもなし。
あーでもない、こーでもない、と考えるうちに、時間だけが過ぎていく。
鉄道ダイヤを見ながら脳味噌回転させてる時も楽しいのですよ。

近場 (日帰り圏内) で、安価で、不自然でない経路で。

そういえば、上野東京ラインという、便利なものができましたなぁ……。







ネレウスがスタート地点に定めたのは、ココ。

新富士駅北口 (富士山口)

薄曇りで、時折小雨がパラつく天気。
ちょっと涼しいくらいで、出かけるにはちょうどいい日和です。

地元駅からだとどうしても乗り継ぎが上手くいかないので、
ちょっとだけワープします。

ワープ券

0714発 こだま704号に乗車。

熱海駅_新幹線上りホーム

0731着。
乗車時間、わずか17分w
(表定速度: 146.8km/h)

熱海駅の改札を出て、いったん外に出ます。

本来、長距離利用の場合、乗車券は全経路込みで買った方がいいのです。
今回は片道100kmを超えるので、途中下車もできます。
ただ、今回の企画が急な思いつきだったのと、
中の人の体力の問題で突発の経路変更があるかもしれない等の理由で、
面倒を承知で乗り換えるごとに購入しています。

0823発 上野東京ライン高崎行に乗車。

5号車グリーン2階席

5号車グリーン車両2階席に鎮座します。
まだ朝早いのと、帰省とは逆方向になるためか、ネレウス含めてわずか5人。
もっとも、途中駅でお客が少しずつ増えてきて、品川、新橋あたりで満席になりました。
長距離を鈍行グリーン車で移動する方は意外と多いようです。


乗ってしばらくして、「あっ、失敗した」 と思ったこと。
ついつい乗車券、グリーン券ともに、Suicaでピッとしてしまったのです。
紙のチケットにすればよかった……。
そう思ったのに、帰りも同じミスをやらかしたw

根府川駅上り線ホームから海を眺める

根府川駅からお馴染みの風景。
まるで冬の海みたいですね。

相模湾

こちらは根府川駅~早川駅間から望む相模湾。
曇天なのと、中の人の技術的なアレで、イマイチな写真……。

大磯、平塚あたりで乗車率が増してきて、たまたまネレウスの席の前後に
女性が座ったこともあり、以降の写真撮影は断念しました。
あらぬ疑いをかけられてはアレですのでw

ネレウスの思惑は外れて、横浜・品川・東京・上野といった主要駅での
乗客の入れ替わりはありませんでした。
グリーン席を利用する方は、やはりそれなりに長距離利用するのでしょう。
東京・上野で乗り換えしなくていいのは、便利ですよね。

赤羽を過ぎ、大宮を過ぎても、沿線の風景に変化は乏しい……。
そりゃ、宇都宮線も高崎線も大幹線ですからね。
飽きないかと言われると、正直微妙なとこではあるw

籠原を過ぎたあたりで、ポツポツと降車客が出始めて、
高崎手前の倉賀野でドッと下りていきました。

1210高崎着。
乗車時間、3時間47分。
(表定速度: 55.4km/h)

高崎駅西口

やってきました高崎駅。
群馬に親類縁者はいないので、ひょっとしたら最初で最後の訪問かもしれぬ。

駅前ロータリー

駅前のロータリー。
正直な感想は、どこにでもありそうな地方都市だなぁ、と。

群馬は東西南北に広いですからね。
吾妻線や両毛線で端っこまで行けば、また趣も変わるんでしょう。

高崎駅東口

駅から出たとこの2階広場で、なんかテレビ局っぽいクルーが
若い女の子つかまえてカメラ構えてインタビューしてた。
なんなんだろうw

駅ナカにラジオ局があるんですね。
初めて訪れる駅なので、ついついキョロキョロしてしまう。

高崎駅名票

帰りは東京まで新幹線でワープしようか迷ったんですね。

ただ、上野東京ライン開業に伴う副作用 (?) で、東京始発の東海道線が
なくなってしまったのです。
東京から熱海までグリーン券を求めたとしても、座れる保証がない。
高崎から新富士まで全部新幹線で帰ってしまうのは、あまりに旅情がない。

悩みに悩んだ結果、
1248発 上野東京ライン熱海行にグリーン券とともに乗車。

一駅目の倉賀野で、「これはたまらんw」 と苦笑。

見知らぬ乗客に気を使うのも疲れるので、個室っぽさを求めて
4号車前方端の1階席に座ったのですが、これがどうも仇になった模様。
台車の真上なので、ボルスタレス台車・空気バネ特有の
前後左右に長い周期のユーラユーラした揺れに晒されることに。

電車では乗り物酔いしないネレウスですが、さすがにずっと揺られ続けると
頭がフラフラします。
これには参ったw

1633熱海着。
乗車時間、3時間45分。
(表定速度: 55.9km/h)

ついでだから伊東線に乗ってくか!? などという元気があろうはずもなく、
足は素直に新幹線ホームに。

1645発 こだま669号に乗車。
1706新富士着。
早朝便にはなかった三島駅での待避がある分、乗車時間21分と長い。
(表定速度: 118.9km/h)

10時間弱の、旅というより強行軍に近いアレでしたが、
なかなか非日常を味わえて楽しかったです。

ちなみにグリーン券は、乗車距離が51km以上になると
どこまで行っても780円 (JR東日本・ホリデー料金の場合) なのでお得です。
この手の旅行には向いてますよ。

次は熱海から黒磯まで乗り通したいと思っていますが……。
あといずれ、鈍行で上越国境越えしてみたいですね。
正月休みの時に行ってみますかね。



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

カレンダー

03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

記事とコメント

リンク


FINAL FANTASY XIV, The Lodestone 無料オンラインゲーム マビノギ - Fantasy LIFE! Mabinogi Wiki のんびりマビノギSNS ハンゲーム

このブログをリンクに追加する


Copyright 2007-2018 ネレウスのなんでもあり!! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
(c) 2010-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. FINAL FANTASY XIV