ネレウスのなんでもあり!!
MMORPGでの出来事、日常のひとコマを日記風にまとめた何でもありのブログです

プロフィール

ネレウス
Nereus Pontos
FF14 Yojimbo
マビノギ マリー
アトランティカ スサノオ (旧レイア)

当ブログはリンクフリーです。
ご連絡くだされば、こちらからも
リンクを張らせていただきます。


Twitter IDはnerediaryです。
フォローはご自由に♪


IE6では正常に表示されません。
Firefoxの最新バージョンで
表示確認をしております。

ブログ内検索

カテゴリー

アクセスカウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
映画村クガネ
こんばんは。
FF14のお話です。

クガネの街の、とある路地裏にて。
町人の娘さんたちが本とおにぎり片手に談笑中。

町娘1

クガネ。
ひんがしの国にあって、唯一、他国に開いている港街。
遠くはリムサ・ロミンサ、そして帝国さえも。

これでネレウス、クガネのコンセプトは “江戸時代の長崎 (出島)”
なんだなと思ったのです。
とはいえ当時の出島に、クガネのような豪奢な建物などありません。

つまりだ、

○ テレビの時代劇ドラマに出てくる江戸の町人
○ 某ジブリ映画の温泉旅館
○ 欧米のプレイヤーウケを狙った、ソレジャナイ物

をグワーッとミキサーにかけて出来あがった街、それがクガネなのだ。

町娘2

右の少女は、自分の顔ほどもあるおにぎりを口にしておる。
おにぎりは見た目からして、白米に板海苔を巻いてある。

養殖が始まって板状に加工した海苔が出始めるのは、元禄の頃。
コメが庶民でも安定して手に入っている様子から、政情の安定していた
1710年代か1740年代くらいかなぁ?

左の少女が読んでるゴツい本は、寺子屋の教材かな。
とすると、寺子屋は18世紀以降、都市部だけでなく地方にも広まっていきますから
まぁ、そんなものよな、と。



こういうことをブツブツ考えているもんだから、メインクエストが
遅々として進まない……w


テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事とコメント

リンク


FINAL FANTASY XIV, The Lodestone 無料オンラインゲーム マビノギ - Fantasy LIFE! Mabinogi Wiki のんびりマビノギSNS ハンゲーム

このブログをリンクに追加する


Copyright 2007-2017 ネレウスのなんでもあり!! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
(c) 2010-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. FINAL FANTASY XIV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。